エキテンは効果があるのか?無料登録と有料登録の違いを徹底解明

著者:bobo

エキテンは効果があるのか?無料登録と有料登録の違いを徹底解明

最近クライアント様とお話しをしていても頻繁に耳にする「エキテン」。ご存じの方も多いと思います。エキテンは店舗の口コミ・ランキングサイトで、飲食系ポータルサイトの「ぐるなび」や美容系ポータルサイト「ホットペッパービューティー」などのようなもので、大きく異なる点は業種を絞っていない事。

実際記入しなければいけない項目やエキテン側とのやりとり等結構面倒も多い為弊社でも登録の代行をお願いされる事も多くありまが、店舗側からカテゴリの指定は出来るものの基本的にはほとんどの業種が登録可能です。

もちろんエキテン側からの審査もありますが、おそらくアダルトやその他”公序良俗に反するもの以外”は登録が可能であると思われます。

このエキテンの大きなポイントとして掲載自体は無料である事が挙げられます。これは業種特化型のポータルサイトでもかなり多く見られる方法ですが、掲載自体は無料でその後有料登録(5000円/月ほど)すればこんな事が出来ますよ、という内容で有料に誘導するような感じ。

現在ではかなり登録店舗数も増えているので目にする事も多いですが、実際その効果の程はどうなんでしょう?今回はエキテン登録の方法からその効果、無料登録と有料登録の違いも含めて解説していきます。

 

まずはエキテンに登録しよう

現在エキテンに登録するかどうかお悩みのオーナー様がいらっしゃるのであれば、まずは登録してしまうのが良いでしょう。なんせ無料なのです。「タダより怖いものはない」とも言いますが、エキテンに関しては(露出を増やしたいのであれば)登録してもまずデメリットはないです。

ただ、エキテンに掲載するとエキテン側から有料登録を勧める営業がかかってくるのと、その他エキテンを見て営業をしている業者からの営業は少なからず入ってきます。それは覚悟しましょう。

さて、実際の登録についてですが、まずはエキテンの店舗登録用ページ

(http://www.ekiten.jp/charge/advtop/?opt=faq_top)までいきましょう。

 

 

エキテン登録画面

「無料で掲載をはじめる」をクリックすると既に登録が無いかの確認の後、店舗情報の入力に進む事ができます。ちなみに弊社はエキテンに登録していません。店舗型じゃない場合はあまりメリットがないので…。

エキテン登録画面②

 

その後も会社の情報や担当者の連絡先などの情報入力が続くので、それが終われば審査に移ります。審査もそこまで時間がかかるものでは無く、大体当日~2日後までには審査が終了し無料登録は完了となります。

エキテン登録画面③

その際にエキテンのページを編集する【管理画面】のIDやパスワードがメールで送られてくるので失くさないようにしましょう。

 

その後管理画面上で店舗の情報やアピールポイント、メニューなどを自分で入力しページを完成させていく事になるのです。

 

無料登録と有料登録の違い

 

実際にページを作っていくとわかるのですが、正直無料登録で出来上がるページはかなり地味です。とにかく入れられる画像や項目が限定されていて、閲覧したユーザーからするとこんな感じ。

エキテン無料事例

1,画像や動画を入れられる

 

有料登録と無料登録での大きな違いの1つ目が「画像(動画)がどれだけ入れられるか」という所になってきます。有料登録に関しては「エキテン 整骨院」なんかで検索して頂けると検索結果の1ページ目に出てくる店舗さんはほぼ確実に有料登録になっているので、見比べてみてもらえると違いがわかると思います。

 

2,エキテン内で上位表示される

そして有料と無料の大きな違いの2つ目が、弊社にも関わりが深い「SEO」の部分です。

実際にエキテンで集客する上で、新規ユーザーにページを見てもらうのであれば方法として考えられるのは大きく2つ、

  1. Googleの検索結果で店舗のエキテンページを上位表示する。
  2. エキテンサイト(店舗ページでは無く大元)内で上位表示する。

これがメインになってくるでしょう。

ただ、1に関してはかなり難易度が高く、地域を絞ったキーワードであったとしてもあまり現実的ではないのが現状です。普通にやっていてもまず上がってきませんし、エキテンの店舗ページの為にSEOの専門業者に委託するのも得策ではないでしょう。そうなると是が非でも実現したいのが2の手段です。

エキテンに有料登録をすると、地域と業種カテゴリで絞った際にその結果の上位に店舗ページが掲載されるというメリットがあります。現在エキテンのサイト内検索では20件までの結果が掲載されますが、同地域同業種での登録店舗数がそれ以上だった場合は有料登録の店舗からローテーションで掲載が行われます(登録店舗数が特に多い地域などはそこに口コミの評価等も加味されるようなので注意が必要です)。

 

3,ページ制作・コンサルティングがある

そして最後がサイトの運営に関する内容です。

実際に私もエキテンのページをいじっていて感じる事なのですが、ページを魅力的に作るにはかなりの手間がかかります。

ホームページの内容を1から全部自分で作る事を想像してみて下さい。かなりの時間と労力がかかる事でしょう。それで出来上がったページが誰にも見られなかったりしたら本当に悲惨です。

有料登録をすると簡単なアンケートに答えたあと、このページの制作を、画像の挿入や編集を含めて全てエキテンがやってくれます。サイトの制作費自体は通常だと30,000円かかるのですが、現在は無料登録からひと月以内の限定で制作費を0円にしてくれます。実際には5,000円/月のみで運用出来るという事ですね。これによってページの見た目もキレイになって離脱するユーザーも減るのです。

ちなみにエキテンの有料登録の営業で集客を増やす為のコンサルティングをしますという風に案内をされますが、基本的には口コミを増やしましょうというスタンスなのでそこはあまりメリットにならないかも知れません。

 

結果,集客するなら有料登録

エキテンの宣伝みたいになってしまいましたが…。結論としては有料登録をお勧めします。

これは、なにがなんでもエキテン最高!!というわけではなく、もちろん他にも集客方法はたくさん存在します。店舗のホームページでの集客やSNSでのマーケティングなど、多くの手法がある中で、どうしてもホームページにかける予算が無い…、SNSでは効果を出すのが難しい…、という方、なおかつ「店舗型」のお仕事をされている方に関しては、低予算で始められるエキテンはかなり優良なサービスといえるでしょう。

そしてもう一つお伝え出来るのが、とにかく「無料登録では集客が難しい」のです。

ページのクオリティから露出度に至るまで、当然ですがなにもかも有料の正会員が優遇されています。皆さん最初は当然無料登録から始められると思うのでこれは実感する事になるでしょう。ただその時に、エキテンは効果が無い、と決めつけず、有料登録も考えてみるのがお勧めです。

 

整骨院・整体は特にお勧め

 

これまでエキテンの特徴について書いてきましたが、集客出来るかどうかに関しては業種も大きく影響してきます。店舗を構えず全国に対応しているような業種に関してはあまりお勧め出来ませんが、地域特化の店舗型のお仕事の中でも特におすすめなのが「整骨院・整体」系の業種。とにかくエキテンはマッサージ系に強いです。

この理由として最も大きいのが、先程もお伝えしたSEOの部分。

エキテン上位表示

現在「地名+整骨院」や「地名+整体」などで検索をすると、GoogleやYahooの検索結果ではほとんどエキテンのページが1ページ目の上位に表示されています。飲食店や美容室に関しては競合のポータルサイトが強いのでこうはいきません。

整骨院を探す際にユーザーの検索として多い「地名+整骨院」、このキーワードでエキテンのサイト内に誘導し、その上でエキテンのサイト内の該当地域で上位に表示されていれば当然流入は上がってきます。

整骨院・整体院を運営されているオーナー様でエキテンに登録していない方は始める事をお勧めします。ちなみに、これはどのサイトでも書いてある事ですしエキテンを始めると口うるさく言われる事なのであまり書きませんが、口コミの件数と点数は当然ですがかなり重要です。次回口コミの増やし方に関しても書いていこうと思いますが、なんとかして口コミ(ずるはだめですよ!)を増やしていきましょう。

 

それでは。

著者について

bobo administrator

コメントを残す