オウンドメディアの効果を出すために必要なこと

著者:wpmaster

オウンドメディアの効果を出すために必要なこと

オウンドメディアを始めてみたけど、いまいち効果がでない。

オウンドメディア初めて作るから、効果を出したい。

そう思うのは、オウンドメディアをやるなら当然のことですよね。

ただ、オウンドメディアという言葉だけが広がっているため実際にその効果はどこにあるのか?

そして集客の効果を最大化するにはどうすればいいのかがわからないかたも多いと思います。

今回は、「オウンドメディアの効果と最大化」をテーマに書いていきたいと思います。

 

 

オウンドメディアの効果ってなに?

まずオウンドメディアの効果やメリットは、3つあります。

  1. 自由度が高いことによるメリット
  2. 予算の調整もしやすいメリット
  3. 集客効果が長いメリット

この3つがオウンドメディアの効果としてあげられるものだと私は思います。

 

この3つがオウンドメディアの効果としてあげられるものだと私は思います。

それではそれぞれの効果やメリットについて、お話をしていきたいと思います。

1、自由度が高いことによるメリットとは?

自由度が高い

これは大手企業などで、コーポレートサイトに対してがちがちのルールがある場合などに有効です。

例えば様々な商品がある場合、なかなか一つの商品に特化してメディアを作ることは難しくなります。それは社内でのパワーバランスやルールとの兼ね合いが出てくるからです。

しかし一つの商品やジャンルに特化したオウンドメディアを構築してしまえば、自由度は高くなります。

そしてオウンドメディアをどういった見せ方をするかによって、自由度はさらに高くなります。

それはどのような立ち位置を前面に出すか?というポイントです。

業界や地域の紹介サイトとしての立ち位置を前面に出した構築を行えば、公式サイトがでは行いずらい「比較」や「ランキング」などのコンテンツを作ることも可能になるのです。

比較やランキング、そして口コミといったコンテンツは、検索ワードで商品探しをする際や、見積もり比較などをする際に人気の検索ワードです。

しかしこれを公式サイトに乗せてしまったら、下記のようなトラブルが考えられます。

  • 競合サイト、会社からのクレーム
  • ユーザーからの公正さへの不満
  • こういったものを心配することなく運営できる自由度もオウンドメディアの効果と言えるでしょう。

そして自由度が高いことによる効果として考えられるのは、「ブランディング」です。

この場合は、先ほどの比較やランキングなどのコンテンツは作ることが難しくなりますが、コンテンツを自社のものとして表現していけば様々なブランディングが可能になります。

例えば、漫画や動画などを載せたり、インタビューなどを継続することで商品イメージや会社イメージを構築することができます。

また、文章内で伝えたいこと、テイストをしっかりと統一することでブランディングが可能です。

 

予算の調整もしやすいメリット

 

オウンドメディアを構築するにあたって、かかる予算は下記のようなものが考えれます。

  • サイト制作費…コンテンツの管理がしやすいcmsなどで構築する必要があります。
  • サイト管理費…サーバーの管理費などが含まれます。
  • コンテンツ費…社内で作ることも可能です。
  • アクセス解析費…外部に頼むことも可能ですが、内部でも可能です。

広告費…どれぐらいの期間でオウンドメディアを立ち上げるのかによりますが広告を出すことで効率化することが可能です。

つまりこのなかで毎月必ずと固定費としてかかってくるものは、1万円前後といえます。

あとは社内の体制や、どのような集客プランを考えるかで調整ができるのがオウンドメディアの魅力です。

 

集客効果が長いメリット

通常の広告をと違うのは、「運営方針」さえ間違えなければ長期的な集客効果が効果が狙えるというメリットです。

通常の広告を打ってから集客効果が狙えるスパンは、1週間〜1ヶ月前後といえます。

その点、コンテンツを製作することは長期的なスパンのものになります。

例えば、SEOに特化したような記事を載せていった場合は、結果がでるのに2ヶ月前後かかりますが最終的に1年間以上上位表示をすることも可能です。

そしてコンテンツの人気がでていけば、SNSなどからの即効性の高い集客も可能になっていきます。

 

それではこれだけ様々な効果が狙えるオウンドメディアですが、その効果を最大化するには、どのようなことを考え、行動していけばいいのでしょうか。

 

オウンドメディアの効果を最大化するための方法

まだまだ伝えきれていないオウンドメディアの魅力は、多くあります。

私がオウンドメディアを成功させるコツは、

「どれだけ好きになれるパートナーを見つけられるか」

です。これだけ聞くと、なんて曖昧な答えと思うかもしれません。

しかしオウンドメディアというものは、お客様そのものであり、お客様にとっても最も重要になる集客方法の一つです。

コンテンツ一つ、一つが表現であり、広告を一つ、一つが来客なのです。

もちろん好きだけでは成り立ちません。それは専門ジャンルがあるからです。

お客様は、そのサービス、会社の専門家です。

そしてオウンドメディアには、様々な専門家が必要になります。

コンテンツも、動画コンテンツのプロ、ライティングのプロ、漫画のプロ。

運用ならば、SEOのプロ、SNSのプロ、広告運用プロ

そしてお客様と一つのサイトを作り上げるための対応のプロ。

これだけのプロがかかわることで、効果を出すオウンドメディアは出来上がります。

コンテンツだけを請け負う。解析だけ請け負う。これでは1人のお客様の体を一部分だけ直していくようなものです。

コンテンツのプロがいて、解析のプロがいて、運用のプロがいる。

そして全員で一つのメディアを動かしていく、まるで社内の人間のように動くからこそオウンドメディアは成功するのです。

私たちのSugarbeatsは、ライティング得意な人間、デザインが得意な人間、そしてお客様とお話をしていくなかで進めていくのが好きな人間。全員が揃っています。

一緒にオウンドメディアの効果を最大化するために、まずは構築・改善点を見つけていきましょう。

 

著者について

wpmaster administrator

コメントを残す