飲食店にホームページは必要?ホームページ制作・運用で集客を増やそう!

ご飯を食べに行くときにどのようにお店を探しますか?

 

きっとインターネットで飲食店を探されると思います。

 

それは誰でも同じことで、

最近はスマートフォンの普及があり、外出先などシーンを問わずにインターネットで

検索をしてお店を探すことが出来るようになりました。

 

そのため、検索をしたときにお店の情報が出てくることがとても大切といえます。

 

 

 

このことから、飲食店の経営者様で「集客をどのように行うか?」という問題が出てきたときに、インターネットを活用して集客を行わない手はないと思います。

 

 

そして、インターネットの重要性に気が付かれている経営者様であれば、

今では食べログ、ぐるなび、ホットペッパーなどのポータルサイトで無料でページを作ることが出来るので、ほとんどの方は最低限店舗ページを出されていると思います。

 

しかし、集客が思うように上がらないということはありませんか?

 

何故なら既にポータルサイトで店舗ページを設けているお店が多くあるからです。

 

そこで今回お伝えをしたいのが飲食店のホームページの必要性についてです。

 

店舗のホームページを持っていて損はないといえます。

何故ならホームページがあることで

  • 競合店との差別化
  • リピーターを増やす集客力
  • お客様へ信頼度を高める

 

ことが可能になるからです。

 

そのため、飲食店の経営をされていて集客に困っているという事がありましたらホームページをお持ちになることをお考えになられてはいかがでしょうか。

 競合店舗との差別化を図るなら飲食店にホームページは必要?

飲食店のホームページがあれば、

「何処にご飯を食べに行こうか?」と探している人に対してお店の特徴やサービスなど詳細な情報を発信することが可能となります。

 

 

ポータルサイトでは予約をしたり、メニューや写真などを掲載したりすることが出来ます。

またサイト内で食事のジャンルや地域なども絞れるので、お店の情報を知ってもらって直接問合せにつながる窓口として活用が出来ます。

 

実際に食事する地域やジャンルで絞ってみてもらうとわかりますが、数多くの競合店舗が出てきます。

このときにお店をどこにしようか考えられている方は、

  • ☆の評価や口コミ
  • 料理の写真
  • 金額やお店の立地

などを比較してお店を探されるでしょう。

 

しかし、どの店舗ページもテンプレートになるため、オリジナリティを持たせて自分の店舗のアピールが出来ないということがあります。

 

 

ここで勿体ないのが飲食系のポータルサイトを見てみると、店舗ページにホームページのURL欄が空白になっていて、店舗のホームページは作っていないというお店が見受けられることです。

 

お店を比較している方は、ポータルサイトで確認できる情報以外に店内の雰囲気やおすすめの料理などの情報が知りたいという方もいらっしゃいます。

 

ホームページを持っていればポータルサイトで伝えきれない内容を見てもらうことができて、他の店舗と差別化を図ることが出来ます。

 

 

ホームページを活用すれば質の高いリピーターを増やすことが可能?!

rawpixel / Pixabay

 

他店舗と安さ勝負をしない為には、SNSを利用をした集客をおすすめします。

そしてホームページを運営していればSNSと連動されることが出来るので、より効果的な集客を得ることが期待出来ます。

 

 

リピーターを増やす方法のひとつにクーポンを活用して集客を増やすといった方法があると思います。

 

 

ぐるなび・食べログ・ホットペッパーなどのポータルサイトでは、ほとんどの場合クーポンを発行することができるので、来店時にクーポンを利用されるお客さんは多いでしょう。

 

しかし、店舗ページを出されているお店のほとんどがクーポンの活用をされていると思います。

そのため、お店を探している人はクーポンがお得に使える店舗を選択することが出来るので、お得に入店出来る店舗を探されることで安さ勝負になってしまうということがあります。

 

 

 

ここで起こる現象として、リピーターがクーポンを使えても、クーポン利用最低金額の飲食しかされなく売り上げが伸びないということです。

 

クーポンで割引をするにも金額を安くするのに限界があるので、割引ありきの安売り勝負になってしまうことがあるでしょう。

 

 

確かにクーポン利用は集客を増やすという方法として間違いはありませんが、

より質のよいリピーターを増やす為にはSNSの活用をするのが良いでしょう。

 

 

最近、FacebookやTwitterなどのSNSやLINE@を利用される飲食店は最近増えています。

 

SNSでお店を探している人は既に知っているお店を探すという傾向にあるため、リピーターになってもらえるお客さんを獲得するのに有効といえます。

お客さん個人とお店が直接つながっていることで、キャンペーンや最新情報などお得な情報を送ることが出来ます。

 

SNSを利用する最大のメリットとして個人と直接やり取りが出来るという点があります。

 

SNS上では他社との比較が起こらないため、キャンペーンなどを出すときもお店側で出せる無理のない適正な割引でリピーターを増やすことが出来るでしょう。

 

しかし、SNSで行えることは基本的には情報を発信するということになりますので、

このときに同時に活用をしたいのがホームページです。

 

予約や問合せをしたいという方の為にホームページを連動をさせることで、ユーザーの問い合わせにつなげ再入店しやすいフローを作ることが出来ます。

 

ホームページを運営することで顧客の信頼度が上がる

JuralMin / Pixabay

 

上記でお伝えしたように、インターネットでお店を探している方に来店してもらう方法として、ポータルサイトやSNSを活用することは重要なことです。

ポータルサイトもSNSも活用することでデメリットになることはないでしょう。

 

そして、ポータルサイトやSNSを利用をしたうえで、ホームページ制作・運営することで効果が更に最大限に発揮されるといえます。

 

 

ホームページはデザインや内容などテンプレートではない情報を発信することが出来ます。

 

お店独自の情報を発信していきたい内容としては

 

  • 綺麗に撮った料理の写真
  • 分かりやすいメニューや料金表
  • 店舗コンセプトや料理人の経歴

 

などを載せましょう。

しっかりしたお店であることホームページを見て判断出来れば顧客に対して安心感を与えることが出来ます。

 

そして一番大切なこととして、ブログなどを活用し常に最新の情報を発信することです。

 

 

常に新しい情報、新しい情報をアップしていくことで発信した独自の情報が蓄積されて、顧客に対してより「しっかりしたお店」と思わせることが出来るので顧客への信頼度が高まります。

独自情報が蓄積した質の高いホームページは自然と集客力を高めることが出来ます。

 

以上のことから飲食店店舗にはホームページが必要といえるでしょう。

 

 

しかし、ホームページの制作や運営をどこに頼めばいいか分からないということはありませんか?

 

 

弊社SugarBeatsではホームページの制作から運営まで一括してサポートをしております。

 

飲食店経営者様でホームページを活用し集客アップをしていきたいということがありましたら私たちSugarBeatsにお問い合わせ頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です