「情報共有の大切さ」をスプラトゥーンから学んでみた

投稿者:kuro-chan

「情報共有の大切さ」をスプラトゥーンから学んでみた

みなさん、こんにちは!ゲームが大好きなデザイナーです。

さて、3月9日に発表されたNintendo Directでは大乱闘スマッシュブラザーズが発表されるなど、ゲーム好きの間では大事件が起きております。ゲームについて語ろうとすると僕自身がオーバーヒートしかねないので、今回はゲームで遊ぶことで得られた情報共有の大切さについて書いていこうと思います。

そしてこの記事は非常に「当たり前の内容」かもしれないし、「知らなかった内容」かもしれないので、非常にややこしい文章となることをご承知いただけると嬉しいです。

あなたは情報共有ができていますか?

そもそも情報共有って何?という方もいると思います。Twitterで見つけた面白い画像を誰かに教えたり、役に立ちそうな本を誰かに紹介したり、好きな音楽を誰かに教えたりという、何らかの知識を得られるものを「情報」と呼び、それを誰かに伝えることを「情報共有」と呼びます。

簡単な情報共有の一例は友達と遊ぶ時に「何時に遊ぶ?どこで遊ぶ?」という、時間と場所の情報を伝えることだと思います。「情報」というと難しい学問のようなものを想像する方もいるかもしれませんが、例えば「渋谷駅のハチ公前」に「17時」に集合という約束は、立派な情報共有と言えます。

情報共有ってそもそも必要?

情報共有をしていないと、人間関係がうまくいかなかったりします。友達と遊ぶ約束をするときに「渋谷駅」で遊ぶ約束をしても、集合する時間が分からないとそもそも合流出来なかったりします。というわけで、そもそも友達と遊べなかったりするのでケンカの原因の一つにもなり得ます。それを避けるためにもスマートフォンなどを使って、時間と場所の共有をしたことがある方は多いでしょう。

というわけで、情報共有は人生において必要不可欠なものだと思っています。

スプラトゥーンにおける情報共有の大切さ

さて、本題です。これから私はゲームを通じて情報共有の大切さを学んだという事を、あなたに説明しなければいけません。そのために、「スプラトゥーン」という今一部で流行しているゲームをあなたに情報共有していきたいと思います。

スプラトゥーンって何?

スプラトゥーンはインクを塗り合って遊ぶ4vs4の対戦型シューティングゲームのことです。プレイヤーはイカのキャラクターを操作して、多彩な武器を使用してインクを塗ります。一体何が楽しいのかというのは文章で説明するのがとてつもなく難しいので、今回は諦めたいと思います。

連携するための情報共有

スプラトゥーンではインクによるダメージを受けすぎると死んでしまいます。死んだら5秒ほど待ってからスタート地点で復帰できるのですが、この時に「やられた!」か「ナイス!」という情報を味方に周知することが可能です。

その情報を元に他の味方プレイヤーは「一人死んだから今状況が不利だ」とか、「今の敵は倒してくれてありがとう」といった意味の情報を受け取ることができます。

私はスプラトゥーンを通して、「やられた!」と「ナイス!」の情報を与えないことで、戦況が不利になりすぎてしまう現象に何度も遭遇したことがあります。ちゃんと「やられた!」という情報を与えることで他の味方が、相手の場所に気が付くことができて、無駄な死を防ぐことが出来るようになります。

というわけで、私がスプラトゥーンで死んでしまった時には必ず「やられた!」という情報を残すようにしています。こうすることで勝率が少し上がるからです。

ビジネスにおける情報共有の大切さ

さて、この記事の目的はスプラトゥーンを知ってもらうことではありません。スプラトゥーンにおいて「やられた!」を押さないと味方が不利になるということが、ビジネスにおいても同じだということが言えるからです。

例えば、今日私が寝坊をして「12時に会社に到着する」という情報を会社の誰にも知らせないとします。すると、会社の人たちは「あれ?あいつ今日休み?それとも寝坊?」という不明確な状況を作り出してしまうことになります。

遅刻している人の状況が分からないというのは、人間関係においてあまり良いことではないと私は思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここまで読んでくださりありがとうございます。そして、非常に面倒くさい文章になってしまったことを謝罪いたします。

情報共有をすることは仲間と仕事をしていく上で、たくさんのメリットを生みます。

  • 仕事に対して、安心して取り組める
  • 現状把握をすることで、行動を切り替えることができる
  • 無駄な作業を省くことができる

…もっと他にもあるのですが、ここには挙げられないくらいのメリットがあります。私はゲームをすることで仲間を連携する大切さを学び、それがビジネスで活かせることが発見できたので今回記事にしてみました!

今回の記事はあくまで私の経験則のお話ですので、これを読んだあなたはあなた自身が経験したことで情報共有の大切さに気が付くべきかもしれません。ゲームは私の趣味の一つですから、今回の記事でゲームをやらなくちゃ!と思ってしまうのは間違いです。

でも、スプラトゥーンは楽しいので是非プレイしてみてほしいです。

投稿者について

kuro-chan administrator

コメントを残す