カテゴリーアーカイブ WEB集客に関するブログ

著者:wpmaster

激安の記事代行を依頼し結果を出すコツ

多くの会社がオウンドメディア・コンテンツマーケティングを勧めている中、社内ではライター確保が難しい、検収ができないといった問題が発生しています。

そのため多くの会社が記事代行サービスを開始して、多くの会社が発注されていると思います。

しかし意外に外注したライティングはうまくいかないと思っている方も、中にはいらっしゃるんではないでしょうか。

続きを読む

著者:mae-chan

飲食店にホームページは必要?ホームページ制作・運用で集客を増やそう!

ご飯を食べに行くときにどのようにお店を探しますか?

 

きっとインターネットで飲食店を探されると思います。

 

それは誰でも同じことで、

最近はスマートフォンの普及があり、外出先などシーンを問わずにインターネットで

検索をしてお店を探すことが出来るようになりました。

 

そのため、検索をしたときにお店の情報が出てくることがとても大切といえます。

 

 

 

このことから、飲食店の経営者様で「集客をどのように行うか?」という問題が出てきたときに、インターネットを活用して集客を行わない手はないと思います。

 

 

そして、インターネットの重要性に気が付かれている経営者様であれば、

今では食べログ、ぐるなび、ホットペッパーなどのポータルサイトで無料でページを作ることが出来るので、ほとんどの方は最低限店舗ページを出されていると思います。

 

しかし、集客が思うように上がらないということはありませんか?

 

何故なら既にポータルサイトで店舗ページを設けているお店が多くあるからです。

 

そこで今回お伝えをしたいのが飲食店のホームページの必要性についてです。

 

店舗のホームページを持っていて損はないといえます。

何故ならホームページがあることで

  • 競合店との差別化
  • リピーターを増やす集客力
  • お客様へ信頼度を高める

 

ことが可能になるからです。

 

そのため、飲食店の経営をされていて集客に困っているという事がありましたらホームページをお持ちになることをお考えになられてはいかがでしょうか。

続きを読む

著者:wpmaster

中小零細企業でも個人事業主でも大切なネット集客

ホームページは作ってみたけど、スタッフは皆忙しそうで仕事とするのは難しそう。

ただ外部の会社にお金を払うにしても、そこまで大きな予算はかけられない。

こういった悩みをお持ちの中小企業零細企業の経営者の方は多いのではないでしょうか。

しかし、それは勿体無いことです!中小企業や零細企業、そして個人事業主の方でも成功できるチャンスがあるのがインターネットです。

インターネットはもともと予算をかけなくても十分集客力を作り上げることができるのがメリットなんです。

今回は、中小企業・零細企業・個人事業主といった少人数・低予算でも集客が十分できる理由とおすすめのホームページ集客方法をお伝えしていきたいと思います。

なぜ、少人数・低予算でもインターネットなら勝てるのか?

まずインターネット集客=お金がかかるという考え方を捨ててください。

それはインターネット広告はお金がかかり続けるので、そのイメージがついてしまっているのです。

現在インターネット集客が大きく変化しています。

以前は大手が運営するポータルサイトや、通販サイトが人気でした。

しかし最近では、「インスタグラマー」「ユーチューバー」や「人気ブロガー」など様々な形で、一人の個人が有名になっているのはご存知だと思います。

これはインターネット集客のお手伝いをしている私たちからしても、大きな変化といえます。

インターネットはもともと、個人の自由な場所や、会社のホームページの置き場として考えられていた面があります。

つまり名刺や箱といったイメージでした。そして集客をするのには、その箱をいかに大きくして、名刺をいかに配り歩くのか?

この部分をかんがえれば良かったのです。

つまり大手がシステムをいれて大量のページを生成しやすい状況をつくり、それを広告費をつかっ
拡散する。

もちろんシステムの作り込みや使いやすさ、そして適切な広告管理は重要な要素です。

しかし現在サイトを作るにしても会社独自で毎回システム構築をする必要はほとんどなくなりました。無料でかつ簡単にサイトの更新作業ができるWordpressを使い、プラグインといわれる追加機能をいれられるものを使えばほとんどの要件や必要物は揃ってしまうのです。

広告管理をするにしても、ほとんどがごGoogleAnalyticsというGoogleの無料アクセス解析を使えばほとんどのことができてしまいます。

そうなった現在だからこそ、いま起きている変化が発生しているのです。

しかしそういった方達は、人気が出る前に広告費用や宣伝費用を払って話題性を作り人気になっていったのでしょうか?

答えは「No」です。

それでは、もしかして誰でも人気になって集客力がある人になれるのか?

それも答えは「No」です。

なぜあなたは、インターネット集客ができないのか?

なぜ、インターネット集客がうまくいっていないのでしょうか。

広告予算をとり、プロのコンサルタントに頼み、様々な集客ツールも入れてみた。

しかしうまくいかない。

それが、先ほどお伝えした、にんきになって人気に集客力がある人になれない理由につながります。

最初にお伝えしたとおり、「インターネットは、誰でも誰にでも集客チャンスがある場所」です。

しかし勝負の仕方が大切なのです。

先ほどの広告は予算や、コンサルタントへの依頼、集客ツール、どれもインターネット集客には役立つものです。

ただそれは、「大手」でもできる戦い方です。

「大手でもできる戦い方」=余裕のある人数・圧倒的広告予算

ここと真っ向勝負を挑んで勝つことができるでしょうか。

そうです。
中小企業・零細企業・個人事業主の方でいわゆるその業界1位のところに勝つのは難しいでしょう。

それは、私たち自身もインターネット業界において、弱小であり、少人数組織だからわかることです。

それでも今本当にインターネットで人気がある人たちは、大手の組織ではなく「1人の個」です。

さきほどの「インスタグラマー」「ユーチューバー」「ブロガー」のかたはもちろん法人化して組織化している人もいます。

しかしそれは、ご自身が有名になってからでしょう。

なぜ、広告予算も持っていない、労働力ももっていない「個」が有名になっていくのでしょうか。

それは人気が出ていて集客力がある人たちは、「更新」「運営」「ブランディング」をしっかりと考えている人たちだったからといえます。

つまり個人事業主の方でも少人数企業の方でも、この3つができれば集客へ成功するチャンスがあるのです。

まずはサイト・SNSの制作から考えていきましょう。

私たちSugarBeatsが考えるのは、将来像に向けた制作です。

まず少人数で運営するにあたって、すべてのことを行うのは大変なことです。

最初は、勢いもあり、意気込みもあるでしょう。

そのためなんでもかんでも作っていく方もいらっしゃいますし、それに乗って多額の制作費を取る制作会社も多くいます。

しかし最初んはミニマムスタートがおすすめです。

なぜならインターネット集客のなかで先ほどあげた「更新」「運営」「ブランディング」これで集客をあげていくのには時間がかかります。

もちろんその期間的なスパンの間に広告費をかけ、集客を早めることはできますが、そこに頼っては永続的に費用を捻出しなければいけなくなります。

そして様々なものを最初に作ってしまうと、全てに広告費をかけていきたくなるのが人間です

そうなってしまうと広告費が分散することで、結果どれも集客ができない状況をになってしまうのです。

ブランディング・コンセプトの作りこみ

まず制作を始める前に、どのような強みがあり、どのような特徴があるのかを明確にしなければいけません。

特に起業したばかりのベンチャー企業と、いわゆる地元の老舗企業では大きく異なります。

例えば、地元に配るチラシなどを行っていた場合、サイトのイメージなどと整合性が取れなければきたユーザーは違和感を覚えてしまうでしょう。

また高品質・高単価のサービスをやっているのにも関わらず、サイトがこてこての安売りサイトのようになっていてはユーザーは納得しません。

つまり求めているお客様との合致をしなければ、結果いくら見た目がいいホームページができ、集客を順調に伸ばしたとしても、実際の問い合わせにはつながりづらくなってしまいます。

そこで大切なのが、「ブランディングコンセプト」の作りこみです。

まずは、どのような競合がいて、どのようなサイトがどのような集客をしているのかを調べます。

そしてそこに対して、どのような設定で勝負をするのかを確かめていきます。

またこのあと制作や運用の部分でお伝えしていきますが、集客に対してどのようにアプローチをしていくのかを決めます。

例えば、社内スタッフの方が更新するブログでの発言や、SNSでの発言を設定します。

最初にこの部分を固めてしまえば、例えば人が変わって運用する際も方向性が大きくずれるといったことは少なくなるでしょう。

結果、「ユーザー」と「ブランド」がマッチすることで、将来的なインターネット集客はうまくいきやすくなることでしょう。

 

ホームページ集客に必要なサイト製作費の相場と考え方

初めて集客を前提にした制作をするのであれば、20万〜50万程度の制作費を考えておきましょう。

最近ではテンプレートを使うことで、10万円~20万円という激安のホームページ制作会社も増えています。

そのすべてが悪いわけではないですが、この費用であればほとんど人の時間を使うことは難しくなります。

つまり、下のような必須のページだけを作るだけで終わってしまうということです。

  1. Topページ
  2. 会社概要
  3. サービスページ
  4. お問合せ

しかしこれだけあれば、十分というわけではありません。

例えば、会社として行っているサービスは1つの場合もあれば複数の場合もあります。

そして顧客を対象にする商圏についても、1地域もあれば複数地域の場合もあります。

地域も違い、商圏も違うのであれば本来は別なページを用意してあげなければいけません。

こういったお客様に対して、どのように集客を行うのかを考える時間が予算に大きくかかわってくるのです。

サイトの運用とSNSの運用「ネットに情報を発信しよう!」

多くの方の中には、ホームページを持つこと、SNSを持つことでインターネット上で情報発信をできていると思われているかたもいらっしゃいます。

しかし実際はそれだけでは情報発信できているとはいえません。

ネットはあくまで、実際の世界でいう町と変わりません。

つまり町のなかに、家や事務所を構えただけです。

 

その構えたサイトからどんどん情報発信を行っていきましょう。

よくホームページは難しいといった声や、SNSはわからないといった声をお聞きします。

大丈夫です。そこは運用のプロがお手伝いをします。

 

 

著者:bobo

エキテンは効果があるのか?無料登録と有料登録の違いを徹底解明

最近クライアント様とお話しをしていても頻繁に耳にする「エキテン」。ご存じの方も多いと思います。エキテンは店舗の口コミ・ランキングサイトで、飲食系ポータルサイトの「ぐるなび」や美容系ポータルサイト「ホットペッパービューティー」などのようなもので、大きく異なる点は業種を絞っていない事。

実際記入しなければいけない項目やエキテン側とのやりとり等結構面倒も多い為弊社でも登録の代行をお願いされる事も多くありまが、店舗側からカテゴリの指定は出来るものの基本的にはほとんどの業種が登録可能です。

もちろんエキテン側からの審査もありますが、おそらくアダルトやその他”公序良俗に反するもの以外”は登録が可能であると思われます。

このエキテンの大きなポイントとして掲載自体は無料である事が挙げられます。これは業種特化型のポータルサイトでもかなり多く見られる方法ですが、掲載自体は無料でその後有料登録(5000円/月ほど)すればこんな事が出来ますよ、という内容で有料に誘導するような感じ。

現在ではかなり登録店舗数も増えているので目にする事も多いですが、実際その効果の程はどうなんでしょう?今回はエキテン登録エキテンの方法からその効果、無料登録と有料登録の違いも含めて解説していきます。

 

まずはエキテンに登録しよう

現在エキテンに登録するかどうかお悩みのオーナー様がいらっしゃるのであれば、まずは登録してしまうのが良いでしょう。なんせ無料なのです。「タダより怖いものはない」とも言いますが、エキテンに関しては(露出を増やしたいのであれば)登録してもまずデメリットはないです。

ただ、エキテンに掲載するとエキテン側から有料登録を勧める営業がかかってくるのと、その他エキテンを見て営業をしている業者からの営業は少なからず入ってきます。それは覚悟しましょう。

さて、実際の登録についてですが、まずはエキテンの店舗登録用ページまでいきましょう。



 

「無料で掲載をはじめる」をクリックすると既に登録が無いかの確認の後、店舗情報の入力に進む事ができます。ちなみに弊社はエキテンに登録していません。店舗型じゃない場合はあまりメリットがないので…。

エキテン登録画面②

 

その後も会社の情報や担当者の連絡先などの情報入力が続くので、それが終われば審査に移ります。審査もそこまで時間がかかるものでは無く、大体当日~2日後までには審査が終了し無料登録は完了となります。

エキテン登録画面③

その際にエキテンのページを編集する【管理画面】のIDやパスワードがメールで送られてくるので失くさないようにしましょう。

 

その後管理画面上で店舗の情報やアピールポイント、メニューなどを自分で入力しページを完成させていく事になるのです。

 

無料登録と有料登録の違い

 

実際にページを作っていくとわかるのですが、正直無料登録で出来上がるページはかなり地味です。とにかく入れられる画像や項目が限定されていて、閲覧したユーザーからするとこんな感じ。

エキテン無料事例

1,画像や動画を入れられる

 

有料登録と無料登録での大きな違いの1つ目が「画像(動画)がどれだけ入れられるか」という所になってきます。有料登録に関しては「エキテン 整骨院」なんかで検索して頂けると検索結果の1ページ目に出てくる店舗さんはほぼ確実に有料登録になっているので、見比べてみてもらえると違いがわかると思います。

 

2,エキテン内で上位表示される

そして有料と無料の大きな違いの2つ目が、弊社にも関わりが深い「SEO」の部分です。

実際にエキテンで集客する上で、新規ユーザーにページを見てもらうのであれば方法として考えられるのは大きく2つ、

  1. Googleの検索結果で店舗のエキテンページを上位表示する。
  2. エキテンサイト(店舗ページでは無く大元)内で上位表示する。

これがメインになってくるでしょう。

ただ、1に関してはかなり難易度が高く、地域を絞ったキーワードであったとしてもあまり現実的ではないのが現状です。普通にやっていてもまず上がってきませんし、エキテンの店舗ページの為にSEOの専門業者に委託するのも得策ではないでしょう。そうなると是が非でも実現したいのが2の手段です。

エキテンに有料登録をすると、地域と業種カテゴリで絞った際にその結果の上位に店舗ページが掲載されるというメリットがあります。現在エキテンのサイト内検索では20件までの結果が掲載されますが、同地域同業種での登録店舗数がそれ以上だった場合は有料登録の店舗からローテーションで掲載が行われます(登録店舗数が特に多い地域などはそこに口コミの評価等も加味されるようなので注意が必要です)。

 

3,ページ制作・コンサルティングがある

そして最後がサイトの運営に関する内容です。

実際に私もエキテンのページをいじっていて感じる事なのですが、ページを魅力的に作るにはかなりの手間がかかります。

ホームページの内容を1から全部自分で作る事を想像してみて下さい。かなりの時間と労力がかかる事でしょう。それで出来上がったページが誰にも見られなかったりしたら本当に悲惨です。

有料登録をすると簡単なアンケートに答えたあと、このページの制作を、画像の挿入や編集を含めて全てエキテンがやってくれます。サイトの制作費自体は通常だと30,000円かかるのですが、現在は無料登録からひと月以内の限定で制作費を0円にしてくれます。実際には5,000円/月のみで運用出来るという事ですね。これによってページの見た目もキレイになって離脱するユーザーも減るのです。

ちなみにエキテンの有料登録の営業で集客を増やす為のコンサルティングをしますという風に案内をされますが、基本的には口コミを増やしましょうというスタンスなのでそこはあまりメリットにならないかも知れません。

 

結果,集客するなら有料登録

エキテンの宣伝みたいになってしまいましたが…。結論としては有料登録をお勧めします。

これは、なにがなんでもエキテン最高!!というわけではなく、もちろん他にも集客方法はたくさん存在します。店舗のホームページでの集客やSNSでのマーケティングなど、多くの手法がある中で、どうしてもホームページにかける予算が無い…、SNSでは効果を出すのが難しい…、という方、なおかつ「店舗型」のお仕事をされている方に関しては、低予算で始められるエキテンはかなり優良なサービスといえるでしょう。

そしてもう一つお伝え出来るのが、とにかく「無料登録では集客が難しい」のです。

ページのクオリティから露出度に至るまで、当然ですがなにもかも有料の正会員が優遇されています。皆さん最初は当然無料登録から始められると思うのでこれは実感する事になるでしょう。ただその時に、エキテンは効果が無い、と決めつけず、有料登録も考えてみるのがお勧めです。

 

整骨院・整体は特にお勧め

 

これまでエキテンの特徴について書いてきましたが、集客出来るかどうかに関しては業種も大きく影響してきます。店舗を構えず全国に対応しているような業種に関してはあまりお勧め出来ませんが、地域特化の店舗型のお仕事の中でも特におすすめなのが「整骨院・整体」系の業種。とにかくエキテンはマッサージ系に強いです。

この理由として最も大きいのが、先程もお伝えしたSEOの部分。

エキテン上位表示

現在「地名+整骨院」や「地名+整体」などで検索をすると、GoogleやYahooの検索結果ではほとんどエキテンのページが1ページ目の上位に表示されています。飲食店や美容室に関しては競合のポータルサイトが強いのでこうはいきません。

整骨院を探す際にユーザーの検索として多い「地名+整骨院」、このキーワードでエキテンのサイト内に誘導し、その上でエキテンのサイト内の該当地域で上位に表示されていれば当然流入は上がってきます。

整骨院・整体院を運営されているオーナー様でエキテンに登録していない方は始める事をお勧めします。ちなみに、これはどのサイトでも書いてある事ですしエキテンを始めると口うるさく言われる事なのであまり書きませんが、口コミの件数と点数は当然ですがかなり重要です。次回口コミの増やし方に関しても書いていこうと思いますが、なんとかして口コミ(ずるはだめですよ!)を増やしていきましょう。

 



 

それでは。

著者:mae-chan

ダンススクールのネット集客は、ホームページ制作・運営で増やせる!

ダンススクールを探している人は多くいますが、今では多くのダンススクールがホームページを持っています。

ダンススクールを経営していて、なかなか集客出来ないということはありませんか?

 

 

新しい生徒に来てもらうための集客方法として

  • イベントなどでフライヤー(チラシ)を配る
  • ダンス雑誌やフリーペーパーに載せる
  • インターネットの掲示板やSNSで生徒募集をする

などがあると思います。

経営しているスクールを知ってもらうため、生徒を集めるために上記のような宣伝をされている経営者様が多くいらっしゃると思います。

しかし、生徒が集まらなく宣伝の仕方が間違っているのか?と思われる方もいるかもしれませんが、上記の方法は決して間違いという訳ではありません。

では何故が生徒が集まらないのでしょうか?

 

それは、集客をするために上記のような宣伝はどのダンススクールも行っているからです。

SugarBeatsではあなたに合ったネット集客のご提案が出来ます。

 

ダンススクールの集客を増やすには

・どういった生徒に知ってもらうか?

・どういった生徒に通ってみたいと思わせるか?

ということが大切です。

続きを読む

著者:wpmaster

オウンドメディアの効果を出すために必要なこと

オウンドメディアを始めてみたけど、いまいち効果がでない。

オウンドメディア初めて作るから、効果を出したい。

そう思うのは、オウンドメディアをやるなら当然のことですよね。

ただ、オウンドメディアという言葉だけが広がっているため実際にその効果はどこにあるのか?

そして集客の効果を最大化するにはどうすればいいのかがわからないかたも多いと思います。

今回は、「オウンドメディアの効果と最大化」をテーマに書いていきたいと思います。

 

続きを読む

著者:masao

声優起用したプロモーションの魅力について

この記事は声優起用したプロモーションの魅力について記載していきます。

結論から書くと、声優を起用することは有効であると断言できます。

ですが、起用する声優の選定やどのように起用するかによって効果は全く違ったものになります。

ただ単に声優を起用するだけでは意味がありません。

本記事ではプロモーションで声優を起用するメリットやデメリットなどを記載していきます。

これがきっかけとなり、声優を起用したプロモーションや声優自体に少しでも興味を持っていただければ何よりです。

 

* 声優とは

 

Simone_ph / Pixabay

この記事を読んでいる皆さんは『声優』という職業をご存じですか?

 

声優とは普段僕たちが見ているテレビ番組や、聞いているラジオ、映画の吹き替え、など様々な映像作品や番組、音声作品に、出演をする俳優になります。

 

その他にも皆さんが見ている、聞いている作品や番組のナレーションを担当するナレーターの方として活躍している方も多いです。

 

声優の方の出演の場が増えているからこそ、プロモーションで起用する際の重要なポイントをお伝えしていきます。

 

声優を使ったプロモーションでの重要なポイント

 

まず声優といえば、往年のアニメで主役を演じていた有名な方たちのみを想像されるかたもいるかもしれません。しかし現在は声優業界のすそ野が広まった影響で、様々な方がいらっしゃいます。そのため、どのようなプロモーションをしたいか? によって選ぶことが声優を起用したプロモーション企画で一番重要なポイントになります。

 

  • どのような方に訴求をしたいのか?

 

まずどのようなプロモーションを企画する際も重要になるのが、「誰に訴求をしたいのか」というポイントです。声優といっても、ファン層は幅広く様々です。たとえばファン層が男性なのか、女性なのか。そしてファン層の年齢層なども考えていかなければいけません。知名度や、出演作品などの部分的な情報だけで判断することなく、総合的な判断する必要があります。

 

  • 声優の出演費はいくらくらいの予算か。

 

冒頭にお伝えしたとおり、声優の方が活躍されている仕事は増えています。そのため出演費は、年々高騰しがちになっています。さらに、プロモーション企画などで起用する場合は費用が上がる場合もあります。「ターゲットに合わせた声優選定」に合わせて、金額や相場での候補を考える必要もあるのです。

 

  • どのようなことを企画するか?

 

声という汎用性の高い素材のため、プロモーション企画も様々考えられます。

最近人気なのは、動画での使用やアプリなどのプロモーションに活用されることがあります。さらにオウンドメディアなどでインタビューなどを行うことも考えられます。

あとは声だけでなく、漫画や絵などを組み合わせることで相乗効果を狙うことも可能です。

ここには、プロモーションの全体設計などの経験や実績に基づいて、いかに話題性などを作るかも関わってきます。

 

SugarBeatsのプロモーション実績

 

 

弊社では自社アプリとして、「シチュエーションカレシ」という女性向けアプリを展開しています。そのなかで若手声優~人気声優まで幅広い起用をさせていただいております。

どのようなかたに伝えたいのか?

こういった人はアサインできるのか?

などお気軽にご相談ください。

 

プロモーション例

 

【インタビュー記事】

・オウンドメディアにおける関連インタビュー

タウンワーク様

ポイント

男性声優 声優・下野紘

https://townwork.net/magazine/job/workstyle/24856/

 

・動画配信サービスにおけるアサイン

 

キングソフト様

・生配信アプリ『Live.me』による声優起用

ポイント

男性声優 女性声優 声優 中澤まさとも 内匠靖明 寺島惇太 井上雄貴 深川芹亜 七瀬彩夏 大野柚布子 秦佐和子 市川太一 矢野奨吾 中島由貴

https://www.kingsoft.jp/liveme/

 

・アプリにおける声優選定・起用

カジュアルアプリの声優起用・選定

セプテーニ・クロスゲート様

ポイント

男性声優 声優・西山宏太朗 白井悠介

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cgate.butler&hl=ja

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cgate.hajimete.karesi.otome&hl=ja

 

 

* 最近の声優

これまでは裏方であった声優ですが、最近では声で演じる以外の活動など、様々な活動をするようになりました。

代表的な例として、CDデビュー、イベント出演、握手会、写真集発売、テレビ番組出演などが挙げられます。

いわゆる『アイドル』的な活動をする方が多くなりました。これまでにもCDデビューなどアイドル的な活動をしている方はいましたが、ここ数年増え続けている状況で、オリコンチャートにランクインすることも珍しくなくなりました。

 

*オリコンチャート*

週間 CDシングルランキング

2017年07月24日付
(2017年07月10日~2017年07月16日)

http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2017-07-24/

より引用

 

4位
しゅわりん☆どり~みん
Pastel*Palettes

 

7位
戦姫絶唱シンフォギアAXZ キャラクターソング2
マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子)

12位
踊れ!きゅーきょく哲学(期間限定盤)
上坂すみれ

 

17位
ON The AIR
神谷浩史+小野大輔

 

※このようにオリコンチャート上位には声優(声優がキャラとして歌っているキャラソン含む)がランクインしております。

 

声優=裏方というのは既に過去の認識になりつつあります。

 

最近のプロモーション例や、どのように活用していくべきかを今後書いていきますので、是非今後も記事を読んでいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

著者:wpmaster

中古ドメインのSEO効果は?取得方法・選び方

アフィリエイトを取り組もうとお考えの方

SEO対策業者に飽き飽きしてご自身でSEO対策・特に外部施策を取り組もうとお考えの方

そういった方は、「中古ドメイン」をお探しのかたも多いと思います。

有名な中古ドメイン販売サイトなども増え、そういったところだと

「ほしいドメインがもう取得できない!」

といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は中古ドメインのSEO的な効果の分析と中古ドメインの取得方法をご紹介していきたいと思います。

まだ中古ドメインというものが分からないよ。という方から解説していきますので、ゆっくりお読みくださいませ。

 

続きを読む

著者:wpmaster

宣伝したいけどお金がない…無料でできる宣伝方法「第二回」

今回もお金をかけなくても自社の商品やサービスを宣伝・プロモーションできる方法をご紹介していきたいと思います。前回は「無料ホームページ作成サービスを活用しよう!」という事で無料ホームページ作成のメリットをご紹介いたしましたが、ホームページを開設したら次にやっておきたいことを今日はご紹介していきます。

ホームページを作って安心してはダメ!

001
これは当たり前のことかもしれませんが、ホームページを作ったからといって実際に作ったホームページが見られているかどうかというと、見てもらえない場合がほとんどだと思います。これは実店舗同様にお店を開店したからといってお客様が勝手にやってくるかどうか?と同じです。よっぽど立地が良くない限りお客様は来てくれません。星の数あるホームページの中から自分の作ったホームページに足を運んでもらう努力をしなければ訪問者数(アクセス数)は増えません。ではどんなことをすれば良いのか?順を追ってご説明していきましょう。

SNS(ソーシャルネットワークサービス)を活用!

002
ソーシャルネットワークという言葉が当たり前のように浸透して数年経ちますが、誰にでも無料で利用でき簡単に始められるSNSを積極的に活用していきましょう。代表的なサービスではTwitter、Facebook、LINEなどが有名ですね。誰にでも簡単に利用できるのですが、実際のところ活用されていない方が多く見受けられます。「登録はしたものの使い方がわからない」「どんなことをしたらいいの?」といった疑問に代表的な二つのサービスを例にとってご紹介いたします。

Twitter

ツイッターは140文字のコミュニケーションツールで自分の近況を報告したり、気になる人の情報を見たりして世界中の人と繋がれるサービスです。ツイッターの活用方法として一昔前はとにかく色んな人を手当たり次第にフォローしてフォロー返しでフォロワー数を増やしましょう!という手法もありましたが、まずツイッターでは難しいことを考えずに自社の商品やサービスの良い所やあなたが伝えたいと思う情報をどんどん発信していきましょう。

どんな情報でも構いません。ここで重要なことは「続ける事」が一番大事だと思います。継続は力なりとはまさしくこの事で、だいたいの方が途中で「忙しい」「めんどくさい」を理由に止めてしまいます。自分の商品やサービスが誇れる情報を継続して発信していくことで、それに共感したユーザーがおのずと増えていくはずです。そうやって増えていったユーザー言わばファンの方にホームページの宣伝をすることで足を運んでもらうのです。

Facebook

Facebookも今は当たり前になりましたね。実名登録が基本の為、自分の友人や知り合いといった深い関係を持った方に自分の近況を伝えることができます。FacebookではFacebookページを作りなさいというのがセオリーだと思います。実際に無いよりはあった方がいいと思いますが、こちらも作って終わりの方が大変多いです。

Facebookページは「いいね!」される事で、その人のタイムラインに情報が表示される為、非常に効果的ではありますが親しい友人だったりしない限り、なかなか「いいね!」されることはありません。「いいね!」される為には有益な情報を発信することが大切ですが、とは言え「有益な情報」と考えるとなかなか思いつかないのも事実です。ですので、こちらも難しいことを考えずに今日のちょっとした出来事でも構いません。継続して情報を発信していきましょう。

ホームページは作って終わりではない!

003
ここまででソーシャルネットワークサービスを活用して自分の作ったホームページに足を運んでもらえるようになったとします。さてこうしてお客様が足を運んでいただくホームページが明日も来週も来月も何も変わらず同じ情報が掲載されたままだったらどうでしょうか?実店舗に置き換えてみると、いつも商品の変わらないお店ではいつか飽きられてしまうかも知れませんよね?ホームページも同様に作って終わりではなく、定期的に更新することで最新の情報をお客様に届けることができます。そうすることで「このホームページはちゃんと更新されているな」とわかってもらえますし、そうしたお客様は何度もホームページを訪れてくれるでしょう。

こういった地道な努力を積み重ねていくことでお金をかけなくても自社の商品やサービスの宣伝をすることは可能です。ただし、お金をかけないということはそれなりに時間や労力を費やすことにもなります。時間はお金で買えませんのでそうした時間があればもっと他に出来ることがあるかもしれません。適切な宣伝手法を選定しお金を払って宣伝することもあわせて検討されることをおすすめします。

著者:wpmaster

宣伝したいけどお金がない…無料でできる宣伝方法「第一回」

新規事業を立ち上げたり、新しくお店を始めたりと何かを始める時に重要なことは、いかに人を集めるか?「集客」に頭を悩ませている方が多いのではないでしょうか。すなわち「プロモーション」ですよね?大企業のように潤沢な広告予算があれば話は別ですが、独立されて間もない方や自営業を営んでいる方にとって広告宣伝にかける予算はできるかぎり抑えたいのが実情だと思います。そこで今回から、お金をかけないでできる宣伝方法をご紹介していきたいと思います。

まずは無料ホームページ作成サービスを活用しよう!

001
今となってはホームページを持つのは当たり前の時代になりましたが、お店を始めたり独立起業した際にホームページを作ろうと思ってweb制作会社にホームページを作成してもらおうと思うと実際の所、そこそこお金がかかります。そんな方にお勧めしたいのが、まずは無料ホームページサービスを使って自分でホームページを開設する方法です。

なんで無料ホームページ作成サービスを使うのがいいか?

制作会社に頼むとお金がかかるから無料の方がいいに決まってるじゃんという意見もありそうですが、それとは別に創業時にいきなり制作会社にホームページ制作をお願いしてキレイなホームページが出来上がったとしましょう。そしていざお店やビジネスを始めていくうちに最初は良かれと思って作ったホームページが「何かイメージと違ってきたな?」とか「もっとこうしたい!」と思う事がでてくる場合があるからです。
002
そこでまたホームページを変えようと思えば、もちろんそこでまたお金がかかりますし、忙しい本業の間に制作会社と意思疎通をとるのも意外と手間だったりします。であれば、最初からキレイでカッコいい、お洒落なホームページを作らずに(もちろん、最初からカッコいいホームページを持つのが悪いわけではありませんのであしからず…)まずは無料のホームページ作成サービスを使って自分で作りたいと思う「自分の理想のホームページ」を作ってみてください。

自分でホームページを作る事のメリット

ホームページ制作会社に制作をお願いするとどうしてもホームページの見栄え、デザインに気をとられがちになってしまいます。例えばあのお店や会社みたいなホームページにしたいなど、ホームページを開設する本質的な目的を見失いがちになってしまいます。実際に自分で作ろうとすると最近では無料ホームページ作成サービスも進化していて簡単に作れるようになってきてはいますが、なかなか思うように理想のホームページは作れない場合がほとんどだと思います。
003
が、しかし、それでいいのです。きっとそこでデザインはさておき自分のホームページを見てくるお客様はどんな人なのか?そのお客様にどんなことを伝えたいのか?真剣に考えるはずだからです。ホームページを持つ本来の目的はお客様に自分のことを知ってもらいお客様に足を運んでもらったり、商品を購入して頂いたりサービスを利用してもらうことが重要ですよね?こういったことから自分でホームページを作る事で自分のお店や提供するサービスを振り返る良い機会になるのです。

ホームページを作る本来の目的を見失わないこと!

このように自分でホームページを作ることで本当の意味での「理想のホームページ像」が出来上がってくると思います。ホームページを作る上で重要なことはキレイでお洒落なホームページを作る事ではありません。自分が伝えたい情報をホームページを訪れたお客様にしっかりと伝える事できる、そういったホームページ作りが大切なのです。
004
ここまで読んでいただいて「なんだ、そんなの当たり前じゃないか」と思う方もいらっしゃるかと思います。しかし、コロンブスの卵ではないですが、ホームページを作る上でここに気づくのと気づかないのでは大きな差が生まれてきます。ホームページ制作をお考えの方は是非、「なぜホームページが必要なのか?」考えてみることをお勧めいたします。