カテゴリーアーカイブ Twitter

著者:wpmaster

twitter集客・プロモーションの魅力と方法を考える!あなたのビジネスは向いている?

Twitter集客・プロモーション

Twitter集客について、注目をしている人が多いと思います。
しかし、何からやればいいのか?
費用をかけるべきのか?
そもそも自分の会社がツイッター集客に向いているのか?

そういった悩みをかかえているWEB担当の方も多いのではないでしょうか。
実は私の信頼する友人は、ツイッターだけであるアプリを成功させています。

つまりやるべきジャンルと、やるべき法則を間違わなければ
かなりの爆発的な集客力を持っているのが『Twitter』といえるでしょう。

今回はTwitterの魅力と集客方法のご紹介をしていきたいと思います。

photo credit: Matt Hamm
via photopin cc

Twitter集客の魅力

まずTwitterの魅力を大きく上げると5つあります。

①顔を知らなくてもOK!
②タイムリーに発信OK!
③いいたいことが言ってOK!
④同じ趣味嗜好でコミュニティ作ってOK!
⑤発信した結果を追うこともOK!

という点があげられるのではないでしょうか?
よくSNSとして比べられるFACEBOOKと比べると大きく変わる点は、

 

リアル世界でのつながりが必要か、必要じゃないか?
最近では、BUZZメディアといわれる、『いいね!』や『リツイート』を主軸に集客をするメディアが増えています。
しかしFACEBOOKでは、ほかからの見られる目が気になる!などの理由で見れない経験があるのではないでしょうか?

そして、FACEBOOK広告を見ていると
『あの人、出会い系にいいね!してるw』
などということを見つけたことがあるのでは?

そういう現実世界とのつながりをあまり気にせずできるのが、
ツイッターの最大の魅力かつプロモーションのカギになるのではないでしょうか?

そして周りからの反応を気にする日本人には、匿名性という意味で向いているメディアといえます。
Twitter匿名性

photo credit: CEBImagery.com via photopin cc

Twitterのプロモーションに向いている方

Twitterを使ったプロモーションに向いている業種や種類を考えていきたいと思います。
プロモーションを考える場合に、

 

『特性・ユーザー・体制』

 

を軸に考えるのが私はBESTだと思っています。

 

Twitterの特性から向いている業種

先ほど上げたように、Twitterの匿名性・リアルでのつながりが必要ないという特性から考えると

1,悩み業種
2,オープンにはしづらい趣味の業種
3,店舗からの情報発信

があげられると私は思います。

例えば、占いが大好き!というのは、あまり深刻に悩んでいる場合はオープンにしづらいといえます。
そして、ガールズバーなどの情報発信をしても、ユーザーは他のユーザーからの目線を気にして押しづらい傾向があります。

そういった業種は、Twitterのプロモーションは特に向いているといえます。
そしてオープンにされずに、コミュニティにも情報発信ができると考えると、二次的な爆発力もあるといえます。

なかなか現実世界では、言えないけど興味がある物。沢山ありますよね。

 

Twitterのユーザーから向いている業種

さてこれから店舗などを持たずに、新しく商売をする場合は、その使うSNSのユーザー層が大事になります。

Twitterのユーザー層は、

 

「若年層(20代以下)そして女性・男性のバランスが良い」

 

というのが特徴になります。

恐らくですが、リアル社会でのつながりの影響を気にする世代、性別、性格の方が多いと思われます。
そして情報発信をするよりも、受け取りたいという欲求が強いのも傾向と思われます。

例えば、エステや美容関係。特にナイーブな女性向けのサービスはいいのではないでしょうか・

・脱毛
・脂肪吸引
・恋愛占い
・ガールズバー
・ホストクラブ
・ニッチな趣味

といったところに関わる方は特に強いといえます。

 

Twitterへの社内体制から考える

次に考えていかなければ、Twitterの運用体制です。
Twitterは、ホームページのように持っていれば反応が少し来るというものではありません。

そしてTwitterの中での影響度を高めていく作業が必要になります。

そのため広告以外の、更新やつながりでの集客を考えていく場合は、
社内に1人は、しっかりと担当する方が必要といえます。

そして、

 

「その業界の新着情報に詳しく、発信することに慣れている」

 

人財が必要といえると思います。

Twitter集客の結論

さて、ここまでどのような方がTwitterのプロモーションが向いているのか?というところを考えていきました。
それでは実際にTwitterの活用をしてプロモーションを行う方法をご紹介します。
Twitterを使ったプロモーション手法は大きく分けて2つ有ります。
既に大きな媒体のため、既知の方も多いと思いますが

 

・Twitterプロモーション広告

⇒Twitterが代理店に対して卸している、運用型の広告手法。

・Twitterの運用・活用【通常アカウント】

⇒通常のアカウントを成長させるという手法。

 

次回は、社内でアカウントを運用する場合・広告を配信する場合それぞれの、

 

どうやれば、リツイート、影響あるプロモーションになるか?

 

というTwitterの運用方法についてご紹介します。

『費用をかけること無く成功』している友人に協力をもらい、

ただ、単にフォロワーが増えればいい?
発信をすればいい?

という概念ではないということがわかっていただける記事をお送りしたいと思います。
また広告については、代理店に頼む必要があるためその手法と課金体制などをご紹介していきたいと思います。

今回のContentsBeatまとめ

このサイトを立ち上げてから、SEO関連の話題が多くなっているため、
今回はTwitterを使った集客手法について描かせていただきました。

現在、勿論検索を使ったSEMというジャンルは有効です。

しかしユーザーは、様々な場所で生活・情報取得をしているのです。
そのため多くの場所で窓口が必要になります。

そこをしっかりと理解・情報取得をしていく必要があります。

そのためWEB集客の最大化を行うには、

どこのユーザーにあっているか?
そして活用できるメディアか?
社内で運用できる体制は?

この3つをしっかりと考えて、集客プランニングが作ることが重要であり
どこかは無理だと決め付けるのではなく、どれも総合的に考えていく。
そして有効なところの優先度を上げていくことが
これからは集客の大切なポイントと私は考えています。

Twitterは、今後も集客として注目をあびるメディアです。
そのためしっかりと、合うかどうかを考え、
もし合うと思うようであればしっかりと取り組めば結果が出るメディアだと私は考えています。