カテゴリーアーカイブ Webサービス運営

著者:masao

声優起用したプロモーションの魅力について

この記事は声優起用したプロモーションの魅力について記載していきます。

結論から書くと、声優を起用することは有効であると断言できます。

ですが、起用する声優の選定やどのように起用するかによって効果は全く違ったものになります。

ただ単に声優を起用するだけでは意味がありません。

本記事ではプロモーションで声優を起用するメリットやデメリットなどを記載していきます。

これがきっかけとなり、声優を起用したプロモーションや声優自体に少しでも興味を持っていただければ何よりです。

 

* 声優とは

 

Simone_ph / Pixabay

この記事を読んでいる皆さんは『声優』という職業をご存じですか?

 

声優とは普段僕たちが見ているテレビ番組や、聞いているラジオ、映画の吹き替え、など様々な映像作品や番組、音声作品に、出演をする俳優になります。

 

その他にも皆さんが見ている、聞いている作品や番組のナレーションを担当するナレーターの方として活躍している方も多いです。

 

声優の方の出演の場が増えているからこそ、プロモーションで起用する際の重要なポイントをお伝えしていきます。

 

声優を使ったプロモーションでの重要なポイント

 

まず声優といえば、往年のアニメで主役を演じていた有名な方たちのみを想像されるかたもいるかもしれません。しかし現在は声優業界のすそ野が広まった影響で、様々な方がいらっしゃいます。そのため、どのようなプロモーションをしたいか? によって選ぶことが声優を起用したプロモーション企画で一番重要なポイントになります。

 

  • どのような方に訴求をしたいのか?

 

まずどのようなプロモーションを企画する際も重要になるのが、「誰に訴求をしたいのか」というポイントです。声優といっても、ファン層は幅広く様々です。たとえばファン層が男性なのか、女性なのか。そしてファン層の年齢層なども考えていかなければいけません。知名度や、出演作品などの部分的な情報だけで判断することなく、総合的な判断する必要があります。

 

  • 声優の出演費はいくらくらいの予算か。

 

冒頭にお伝えしたとおり、声優の方が活躍されている仕事は増えています。そのため出演費は、年々高騰しがちになっています。さらに、プロモーション企画などで起用する場合は費用が上がる場合もあります。「ターゲットに合わせた声優選定」に合わせて、金額や相場での候補を考える必要もあるのです。

 

  • どのようなことを企画するか?

 

声という汎用性の高い素材のため、プロモーション企画も様々考えられます。

最近人気なのは、動画での使用やアプリなどのプロモーションに活用されることがあります。さらにオウンドメディアなどでインタビューなどを行うことも考えられます。

あとは声だけでなく、漫画や絵などを組み合わせることで相乗効果を狙うことも可能です。

ここには、プロモーションの全体設計などの経験や実績に基づいて、いかに話題性などを作るかも関わってきます。

 

SugarBeatsのプロモーション実績

 

 

弊社では自社アプリとして、「シチュエーションカレシ」という女性向けアプリを展開しています。そのなかで若手声優~人気声優まで幅広い起用をさせていただいております。

どのようなかたに伝えたいのか?

こういった人はアサインできるのか?

などお気軽にご相談ください。

 

プロモーション例

 

【インタビュー記事】

・オウンドメディアにおける関連インタビュー

タウンワーク様

ポイント

男性声優 声優・下野紘

https://townwork.net/magazine/job/workstyle/24856/

 

・動画配信サービスにおけるアサイン

 

キングソフト様

・生配信アプリ『Live.me』による声優起用

ポイント

男性声優 女性声優 声優 中澤まさとも 内匠靖明 寺島惇太 井上雄貴 深川芹亜 七瀬彩夏 大野柚布子 秦佐和子 市川太一 矢野奨吾 中島由貴

https://www.kingsoft.jp/liveme/

 

・アプリにおける声優選定・起用

カジュアルアプリの声優起用・選定

セプテーニ・クロスゲート様

ポイント

男性声優 声優・西山宏太朗 白井悠介

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cgate.butler&hl=ja

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cgate.hajimete.karesi.otome&hl=ja

 

 

* 最近の声優

これまでは裏方であった声優ですが、最近では声で演じる以外の活動など、様々な活動をするようになりました。

代表的な例として、CDデビュー、イベント出演、握手会、写真集発売、テレビ番組出演などが挙げられます。

いわゆる『アイドル』的な活動をする方が多くなりました。これまでにもCDデビューなどアイドル的な活動をしている方はいましたが、ここ数年増え続けている状況で、オリコンチャートにランクインすることも珍しくなくなりました。

 

*オリコンチャート*

週間 CDシングルランキング

2017年07月24日付
(2017年07月10日~2017年07月16日)

http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2017-07-24/

より引用

 

4位
しゅわりん☆どり~みん
Pastel*Palettes

 

7位
戦姫絶唱シンフォギアAXZ キャラクターソング2
マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子)

12位
踊れ!きゅーきょく哲学(期間限定盤)
上坂すみれ

 

17位
ON The AIR
神谷浩史+小野大輔

 

※このようにオリコンチャート上位には声優(声優がキャラとして歌っているキャラソン含む)がランクインしております。

 

声優=裏方というのは既に過去の認識になりつつあります。

 

最近のプロモーション例や、どのように活用していくべきかを今後書いていきますので、是非今後も記事を読んでいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。