サイト制作 未分類

宣伝したいけどお金がない…無料でできる宣伝方法「第二回」

投稿日:

今回もお金をかけなくても自社の商品やサービスを宣伝・プロモーションできる方法をご紹介していきたいと思います。前回は「無料ホームページ作成サービスを活用しよう!」という事で無料ホームページ作成のメリットをご紹介いたしましたが、ホームページを開設したら次にやっておきたいことを今日はご紹介していきます。

ホームページを作って安心してはダメ!

001
これは当たり前のことかもしれませんが、ホームページを作ったからといって実際に作ったホームページが見られているかどうかというと、見てもらえない場合がほとんどだと思います。これは実店舗同様にお店を開店したからといってお客様が勝手にやってくるかどうか?と同じです。よっぽど立地が良くない限りお客様は来てくれません。星の数あるホームページの中から自分の作ったホームページに足を運んでもらう努力をしなければ訪問者数(アクセス数)は増えません。ではどんなことをすれば良いのか?順を追ってご説明していきましょう。

SNS(ソーシャルネットワークサービス)を活用!

002
ソーシャルネットワークという言葉が当たり前のように浸透して数年経ちますが、誰にでも無料で利用でき簡単に始められるSNSを積極的に活用していきましょう。代表的なサービスではTwitter、Facebook、LINEなどが有名ですね。誰にでも簡単に利用できるのですが、実際のところ活用されていない方が多く見受けられます。「登録はしたものの使い方がわからない」「どんなことをしたらいいの?」といった疑問に代表的な二つのサービスを例にとってご紹介いたします。

Twitter

ツイッターは140文字のコミュニケーションツールで自分の近況を報告したり、気になる人の情報を見たりして世界中の人と繋がれるサービスです。ツイッターの活用方法として一昔前はとにかく色んな人を手当たり次第にフォローしてフォロー返しでフォロワー数を増やしましょう!という手法もありましたが、まずツイッターでは難しいことを考えずに自社の商品やサービスの良い所やあなたが伝えたいと思う情報をどんどん発信していきましょう。

どんな情報でも構いません。ここで重要なことは「続ける事」が一番大事だと思います。継続は力なりとはまさしくこの事で、だいたいの方が途中で「忙しい」「めんどくさい」を理由に止めてしまいます。自分の商品やサービスが誇れる情報を継続して発信していくことで、それに共感したユーザーがおのずと増えていくはずです。そうやって増えていったユーザー言わばファンの方にホームページの宣伝をすることで足を運んでもらうのです。

Facebook

Facebookも今は当たり前になりましたね。実名登録が基本の為、自分の友人や知り合いといった深い関係を持った方に自分の近況を伝えることができます。FacebookではFacebookページを作りなさいというのがセオリーだと思います。実際に無いよりはあった方がいいと思いますが、こちらも作って終わりの方が大変多いです。

Facebookページは「いいね!」される事で、その人のタイムラインに情報が表示される為、非常に効果的ではありますが親しい友人だったりしない限り、なかなか「いいね!」されることはありません。「いいね!」される為には有益な情報を発信することが大切ですが、とは言え「有益な情報」と考えるとなかなか思いつかないのも事実です。ですので、こちらも難しいことを考えずに今日のちょっとした出来事でも構いません。継続して情報を発信していきましょう。

ホームページは作って終わりではない!

003
ここまででソーシャルネットワークサービスを活用して自分の作ったホームページに足を運んでもらえるようになったとします。さてこうしてお客様が足を運んでいただくホームページが明日も来週も来月も何も変わらず同じ情報が掲載されたままだったらどうでしょうか?実店舗に置き換えてみると、いつも商品の変わらないお店ではいつか飽きられてしまうかも知れませんよね?ホームページも同様に作って終わりではなく、定期的に更新することで最新の情報をお客様に届けることができます。そうすることで「このホームページはちゃんと更新されているな」とわかってもらえますし、そうしたお客様は何度もホームページを訪れてくれるでしょう。

こういった地道な努力を積み重ねていくことでお金をかけなくても自社の商品やサービスの宣伝をすることは可能です。ただし、お金をかけないということはそれなりに時間や労力を費やすことにもなります。時間はお金で買えませんのでそうした時間があればもっと他に出来ることがあるかもしれません。適切な宣伝手法を選定しお金を払って宣伝することもあわせて検討されることをおすすめします。

-サイト制作, 未分類

Copyright© SugarBeats , 2017 AllRights Reserved.