SEOの順位計測ツールまとめ!無料から有料まで様々紹介

順位チェックツール

SEOを行うにあたって、その重要な指標でもあるGoogleの検索結果順位です。
また社内資料や競合企業のネットで力の入れ方の調査の一環として、
順位が気になる方も多くいらっしゃると思います。

しかしGoogleの検索順位を決めるエンジンは日々進化をし、良いツールを選ばないと正しいデータが表示されない、またはサイトのURL情報がしっかり取得できないなどの問題が発生しています。
今回は私が毎日、アフィリエイトサイト、クライアント様、そしてこのContentsBeatまで様々順位計測を行っています
そして、色々試すためにYahoo!Googleの両方が取れる順位計測ツールも様々使ってきました。

今回は、その経験をもとに無料のツールから有料のツールまで様々順位チェックツールをご紹介したいと思います。

photo credit: Rushtips.com
via photopin cc

SEOにおいて順位チェックが重要な3つの理由

まず順位計測が大切な理由は、大きく分けて3つ有ります。

1,モチベーション維持
2,順位上昇のための施策を考える
3,落ちた際の原因追求とリカバリーを考える

です。

既に順位計測ツールをお使いの方だとわかっていただけると思いますが
順位を計測することで、順位ウォッチャーだけになるのは要注意です。
確かに、グラフや上がった瞬間を見ているととても楽しいです。
そのためモチベーション維持という面ではいいかもしれません。

しかしSEOは待っていて上がるものではありません。

全ては効率的に手をどれだけ動かしたか?

が結果に結びつく大きなポイントだと私は思っています。

よくSEOは簡単で儲かるみたいな風潮を感じますが、
全くそんなことはありません。結構地味で、地道な作業の連続です。
そしてそういうときに、真の力を発揮してくれるのが「順位チェックツール」です。

施策の履歴を残しておいて、反応した日付、反応した順位を頭に入れます。
するとだいたいコレぐらいであげることができるという目安がつくでしょう。

そして一番役に立つのがリカバリーです。
よく落ちていることに気づかないや、一定期間で戻るとおもいきや戻らない。
そういった時は、順位チェックツールの履歴をみて下記の検索を行います。

「Google 変動 ○月○日」

と検索を行います。
するとその日に、何が起きていたかがわかります。
その情報をもとに、直すべき点を発見しリカバリーをしていくことができるのです。

<h2>順位チェックツールのまとめ

ここからは、無料・有料とたくさんある順位チェックツールのご紹介です。
予算の関係やどこまで力を入れるかによって変わってきますが、
私が実際使っているのは有料ツールのGRCというものになります。

無料の順位チェックツール

無料の順位チェックツールは、大きく分けると2つ有ります。

1,SEOTOOLSなどネットサービスのなかにある、いまの順位がわかるもの
2,IKKOなどの無料ながら履歴やデータが残せるもの

私としては、外出先でその場で順位がわからなければいけない場合は、
1、のツールを使いますが、基本は施策やリカバリーをするための2,のツールを使います。

その場で順位チェック
クライアント先や、会議中など急に順位のことを聞かれた際におすすめです。

・SEOTOOLS・・・http://www.seotools.jp/
・SEOチェキ・・・http://seocheki.net/

上記2つは、内部施策の状況なども一緒に把握できるのでおすすめです。

無料でもしっかり順位履歴を残す

私が知るかぎりでは、無料で順位チェックをするツールかつ、
履歴を残すツールというのでおすすめは、

・IKKO・・・http://www.softaxle.com/

こちらのツールは、取得するのに大変な時間がかかる点。
そして広告との兼ね合いを気にしなければ十分なソフトだと私は思います。

有料でもおすすめ順位チェックツール

私としては『しっかり』SEOをやるなら、若干の出費でも有料ツールを使うべきだと考えています。
その理由は、

1、Googleの検索結果変動の際も、更新をしてくれる。
2、順位取得にかかる時間が大幅に短縮される
3、グラフや履歴など機能も多く施策に役立つ。

もしキーワードウォッチャーではなく、SEO・集客を考えるのであれば有料ツールがおすすめです。
そして細かい複合語などまで履歴を取りたい場合は、無料だと難しい物が有ります。

順位チェックツールの決定版 GRC

多くのSEO会社でも採用され、順位チェックツール業界の王様とも言うべき存在です。
実際に私もこのツールを使って施策を考えています。
良いポイントは、

1,年額のコストがほかより安い!年額1万円以内
2,安心のアップデート体制、フォロー体制
3,機能も豊富ながら見やすいUI

どれをとっても、コレ以上のものはないのではないかと思っています。
余談ですが、以前システム会社さんとお話した際も、
GRC以上のものは作れない。
作ってもあの金額では売れない。
と嘆いていたのをいまでも思い出します。

予算があるのであれば、間違いなくGRCです

今回のContentsBeatまとめ

さて、今回は順位チェックツールをご紹介しました。
SEOの強い味方になる順位チェックツールですが、

「順位は見て楽しむものではなく
見て考えるもの!」

この鉄則は忘れないでほしいと思います。

SEOは、方法さえ間違えなければ、考えて手を動かしたものが勝つ。

是非、順位チェックツールを活用していただき、成功されることを祈っています。

※ただ、私自身もみてニヤニヤしている時があります。
なので、これでは実体験談ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です