Googleの上位表示する仕組みを簡単解説

 

SEOは、上位表示できない。
SEOの仕組みは、理解できない。

なんていう誤解をされている方も多いのではないでしょうか?
SEOという大きなくくりをすればいまでも十分上位表示が可能です。
しかし、そこには上位表示をする仕組みを理解しなければいけません。

そうしなければ、私達SEO会社業界のいい鴨です。
SEOは基本順位以外は、あまり目に見えづらい施策が多く
Googleの上位表示する仕組みを理解しないで頼めば、私達の言いたい放題ですから要注意です。

今回は、基本的なGoogleの上位表示する基本的な仕組みや考え方をご紹介したいと思います。

Googleの上位表示する仕組みを理解するのに大切なGoogleの思い

まず、業界最大手であるGoogle。
ここで上位表示をしたいという方は、大変多くいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし何故か、Googleの上位表示する仕組みの話をしてくるのは全く関連のない会社達。
よく、あなたはGoogleですか?みたいなことを言ってくる方もいます。
絶対ありえませんね。
Googleが上位表示をアピールした時点で公平性がなくなりますから。

さて、それではどうやってGoogleではない私達が上位表示できるのか?
それは

『Googleがやりたいことを理解して、次の打つ手を考えること』

です。これだけいうと、何を言っているのかが分からないと思います。
それでは少し具体的に、Googleと検索した際に出てくるディスクリプションから考えていきます。
みなさんは、Googleと検索したことがありますか?

Google検索結果

と出てきます。つまりGoogleは、ページの人気度からランキングを作りたいんです。

さてそこから深堀・人間同士の実世界から推測していきます。

あの人、人気だなーと、実際の生活では感じるでしょうか?
そして、人気だ!と確信するのでしょうか?

そうです。それはよく言われる、

『周りからの評価 + その人自体の中身』

です。これがWEB上、Googleの検索結果上でも同じ仕組みです。

周りからの評価≒外部リンク【外部施策】
その人自体の中身≒サイト自体【内部施策】

という公式です。これがSEOの根本的な考え方です。

Googleの上位表示する仕組みにおける外部リンクの重要性

よく外部リンクはGoogleの上位表示する仕組みに効かなくなったということをいう人がいますが、
その点から考えても、間違いです。

人を人気だなと感じるにあたって、気になるのは周りからの評価だということは感じていただけると思います。
他人から評価が最悪で、人気があることはめったにない。
なぜなら、何かを評価する際に周りからどういう支持をされているのか?
これなしでは判断することができないからです。

しかし、一時流行った実世界でも『ステマ』という言葉。
これは外部リンクでも同じことが言えます。

この言葉を知らない以前は、WEB上の口コミなどを見ると、なるほど!
と思う方がいまよりも、もっと多くいたと思います。
そしてステマという言葉を知ってからは、すぐ信頼しますか?
違いますよね。様々見て総合的に判断するようになったと思います。

いまのGoogleは、外部リンクのステマに気づきました。
そのステマに、惑わされないように必死に方法を考えています。
しかし外部リンクを無視することはできません。
そこが被リンクを中心としたSEO会社との戦いなわけです。

なので、外部リンクは無効と考えるのは安直すぎです。
さて、それでは惑わされないために何をするのか?

SEOにおける内部施策の重要性

さらに深く、人間性を知る。つまりサイトの中身を知るという行為です。
それが今言われる【内部施策】の重要性です。

ただしそれは、テクニック的な要素ではなく、
その人自体の本質論です。

人をある分野で評価する際に、何を基準にしますか?

1、専門性
2、専門ジャンルの分かりやすさ
3、伝える力
など様々列挙すると多くあります。
これが今のGoogleのやっていることです。

専門性を何で図るか?それは、コンテンツ量です
専門ジャンルの伝え方?それは、書き方・まとめ方です。
伝える力?それは画像や文章などまとめ方のバラエティさです。

そういった要素を洗い出して、すべてを満たすこと。
これがいまのSEOにおける内部施策です。

以前のようにどれかをやればいい。のではなく、
なるべくすべてを網羅する。

内部施策は1日ではできません。
そしてSEO会社だけではできません。
テクニックや項目を洗い出すことはできますが、
全てはコンテンツを作るという事に依存してしまうためです。

そこにはクライアント様との協力関係が必要になります。

ContentsBeatのまとめ

SEOの仕組は、簡単です。
内部施策・外部施策たった2要素です。
しかしその2要素を理解して、何をするか?
何からやっていくか?そこがSEOの大切なポイントであり、コツです。

そしてこれからのSEOは、SEO会社だけではできません。
クライアント様とSEO会社の協力関係が一番のSEOで大事なところだと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です