話題の中小企業向けホームページ制作サービス「ペライチ」

著者:wpmaster

話題の中小企業向けホームページ制作サービス「ペライチ」

最近Web業界の中で少しずつ名前を聞くようになってきたホームページ制作サービスがあります。
ペライチ
それは、
「ペライチ」
というWebサービスです。
ペライチという単語からわかるように、1枚だけのホームページが簡単に作れるというサービス。

このサイトでもJimdoやWixなど様々なホームページ制作サービスをご紹介していますが、この制作サービスはどこがいいのでしょうか?

中小企業向け・個人事業主向けというのも売りになっており、気になるサービスです。
そしてニッセイ・キャピタルさんが4900万円の資金を出すほど将来性があるのかという点も気になりました。

それでは今回は実際に作ってみながらほかのサービスと何がいいのかを考えていきたいと思います。

ペライチとは?有名な人から支持されている制作サービス

まずペライチってどんなサービス?と聞かれたらば、

  1. ツールもいらない。
  2. 専門知識もいらない。
  3. お金もいらない

ホームページ制作サービスといいます。

ただ、それって、他の無料ホームページ制作サービスと大差がありません

私が思う、大きな特徴というのは、

  1. ホームページではなく、1枚だけのホームページ。ペライチ専門「LP向き」
  2. 国産という安心感とサポートへの期待

がペライチを話題にしている要因かと思います。

※LPとは、広告などを出した際に表示されるリンク先などさして、一つの商品などを強く売り出すためのページです。イメージとしては化粧品などでよくある長いページをイメージする人も多いです。

そしてネット好きや若い方から支持が高いイケダハヤトさんのブログ「まだ東京で消費してるの?」でも

[保存版] ITリテラシーが高くない地方の経営者に強く強くおすすめしたい!最新デジタルツールまとめ

の一つで紹介されるなど有名な方も支持しているようです。

ただ私的には実際触ってみなければわからないという主義者なので

早速作りながら試していこうと思います。

ペライチへの登録は簡単!プランも確認

ペライチ

まずはペライチへアクセスをして、登録をすませます。
登録をするのに必要な項目は、

  • お名前
  • メールアドレス
  • パスワード

といたってシンプル。カードなども準備しなくていいのは便利です。

そして、案内も日本語のため悩むことなく登録がだれでもできるかと思います。

 

ペライチのプランから見るメリット

ペライチのプラン体系は下記のようになっています。見ていくと無料でできるのは1枚だけということになっています。

そして機能については、かなり最小限です。

ただしほかのサービスと比較したときに大きな違いがあるのは、

無料プランでもメールサポート

がついていることだと思います。通常有料プラン以外はサポートがないということが多い制作サービスの中でここはかなりメリットだと思います。

特に中小企業向け・小規模ビジネスを運営されている方は、いくら簡単なサービスと言ってもWebの専門家ではないため、どうしても息詰まるポイントがあるときに、とても便利です。

ペライチのプラン

早速ペライチでホームページを作ってみた。

それでは早速無料プランを使って、ペライチのサイトを使っていきたいと思います。

ペライチのホームページ制作の場合の注意事項は、Googleクロームが推奨という点です。

実際Firefoxでも動きましたが、ここは推奨にしたがうことをおすすめします。

①ペライチのテンプレート選択

さきほどのトップページの中段にある「ページを作ってみる」ボタンをクリックすると、

様々なテンプレートが表示されました。合計で13種類のテンプレートとまだ若干選択肢は少ない気がします。ただ、LP・ペライチという想定上こんなものか・・・

あとは、一つのテンプレートごとにおすすめの業種・利用方法が書いてありますが、サンプル・プレビュー機能がないためわかりづらいです

このテンプレートを使うというボタンを押すとそのまま編集画面に映ってしまうので、戻るのも不便。

今回は私たちのコンサルティングサービスを紹介するために作るので、出ているサムネイルのイメージから上段の真ん中部分を選択しました。

ペライチテンプレート一覧

編集画面からページを編集していきます。

さくっと編集ページが開きました。海外の制作サービスだとここが重かったりするので、ここはとても快適です。

編集画面

この白い文字のところにカーソルを合わせると青く囲まれ、クリックすると編集ができます。

ここら辺もわかりやすくて、いいんではないでしょうか?

ただ実際編集するとなった時に、拡張性が薄い気がします。

文字サイズは大中小。

文字配置についても、左揃え・中央揃え・右揃え

色についても、カラーパレットないでしか選択ができません。

ここらへんにこだわりのない方は逆にわかりやすくていいかもしれません。

ペライチの拡張性

ペライチの細かいところをカスタマイズ

カスタマイズボタン

さて大体5分もあれば、テンプレートに出てくる内容は編集ができます。

けどそれだけではコンテンツが流石に少ない・・・

まずは、下のほうにフォームを作りたいな!と思いました。

カスタマイズしていく方法は、上の画像ボタンの丸いところにある+ボタンを押すだけです。

するとブロックの追加というのが開きます。

まず、フォームはプレミアプランのみからしか使えないことがわかりました。。。

そこで案内のブロックを作ろうとしたところ、ポイントというところにいい画像とブロックを見つけたため、ここで設定。

ブロック

あっそういえば、動画とかSNSもやってますよーというのも見せたいので、それを今度はいれたいなと思いました。

それも先ほどの+ボタンから追加可能です。

ここら辺も簡単にできていいな!と思いました。

それでは早速ペライチ公開します。

ペライチでは、左のサイドバーの公開ボタンを押すと、下記のような画面がでてきます。

ここは結構カスタマイズ性高いです。

SEO的な要素でいえば、キーワードはあまり関連ないと言われますが、念のためすべて設定することをおすすめします。

出来たページは、こちら

30分で出来た割には見た目はかなりいいかなーと考えています。

またWixなどでは、コンテンツがJavaScriptで生成されるため、Googleの検索エンジンなどには弱いなどがありますが、そういうこともなさそうです。

ただ、ペライチなので、そこまでのSEOは考えなくてもいいのかと・・・

ペライチを公開

 

ペライチのメリットと特徴のまとめ

それでは今回ペライチを作ってみて思ったことです。

ペライチは、確かに使いやすく、わかりやすいと思います。

ただ、こだわりがある方にはかなり柔軟性が薄い気がします。

そのため、対クライアントに対してこのサービスを使って出すのはかなりつらいかもしれません。

ただ、社内で何とかしても作りたい!

サイトオープン前から告知をしたい!

といった要望には十分満たせる性能といえます。

 

著者について

wpmaster administrator

コメントを残す