SugarBeatsの日常 サイト制作

ホームページ制作の助成金・補助金をうまく活用!

投稿日:

最近では各自治体などがホームページ制作の助成金・補助金を出しているのはご存知でしょうか?

ホームページやサイト

ホームページやサイトをしっかりと開発することはビジネスに大きな役目をするのはすでに多くの経営者様も認識をされていることと思います。

しかし、しっかりとしたホームページを作るのにはある程度の費用と時間が必要になり、そこのコストを考えるとなかなか手が出せないと考えている方も多いのではと思います。

その際にホームページ制作、Web制作の助成金を使えば、コストの部分が圧縮することができます。

最近ではGoogleのスマホ対応を急ぐ必要もあり、資金繰りをうまく行う経営者様の中にはこのホームページ制作の助成金を活用された方も多いのでは?

今回は、国・自治体が発表しているホームページ制作の助成金・補助金についてその活用方法とポイントをご紹介していきたいと思います。

License: (license)

 

なぜホームページに助成金?Webの重要性

ホームページやサイト

License: (license)

いま日本国内ではホームページ制作の助成金を出す自治体が増えています。

私たちの法人がある東京都足立区でも助成金が出されています。

最近のお問い合わせ窓口として、各会社のホームページが重要なのはもちろんですが、これから海外などからの需要も含めて考えるとホームページやサイトをしっかりと構築しておくことは重要なのです。

実際わたしたちが、お取引をさせて頂いている企業様の中にもホームページを通して海外からの受発注を受けている製造業様などもいらっしゃいます。

もちろん言語の障壁などはあるものの、日本の技術力を海外に発信することで日本国内はもちろんですが、海外には高く評価されやすいのです。

また地元で新規開業された飲食店様などでは食べログなどの口コミはもちろんですが、しっかりと店舗の特徴を出していくにはその魅力を伝える形をホームページで展開する必要があるのです。

どうしてもどこかのサイト・メディアに頼る集客方法では固定費として掲載料などが出てしまうので、自社のサイトに注力して固定費を下げることができるというのもメリットです。

ホームページ制作助成金のメリット。デメリット

ホームページ制作助成金をうまく活用することでのメリット、デメリットについてご紹介をすると、メリットとしては

  • 制作費用を圧縮できる
  • 最新の状態にリニューアルできる

というところがあります。

デメリットでいうと、

  • 書類を出す必要がある
  • 申請期間や、申請定数がある

というところがあります。

デメリットで上げられる書類を出す必要については、地域にもよりますが、書類数枚程度のことが多いようです。

数枚の書類を作り出すことと、数万円の予算を削減できるということを天秤にかけて頂ければどちらが中小企業にとって大切かはわかっていただけると思います。

また定数については、実際多くの企業様が利用しているため早めに調べる必要があります。

どのようなサイトが助成金・補助金向きか?

私たちでもし助成金・補助金を活用されてホームページ制作をご依頼いただいた場合は、このコンテンツビートのようなブログタイプのホームページをお勧めします。

なぜなら、助成金や補助金でカバーできる金額は、ほぼ数万円、高くても十数万円という金額がほぼ相場になっています。

そのため大規模なサイト構築ではカバーできる能力が少ないのです。

また一つ助成金や補助金を取る際に勘違いを起こしやすいことですが、ただで作れるわけではないのです。つまりコストは少なくとも発生します。

そのため低予算かつそのコストを将来的には回収しなければなりません。

こういった場合に強いのが、ブログタイプで将来的に成長の伸びしろがあるホームページです

しっかりと将来設計を行えば確実な集客手段として将来的に活用することが可能なためです。

また広告予算に頼ることなく、自社で運営していけるのも強みです。

初期は私たちのようなコンサル会社が入る必要があるかもしれませんが、しっかりと戦略と運営を行えば十分、数十万円を回収することはできる可能性が高いと思います。

それでは都内や各自治体で出されているホームページ助成金・補助金の一例をご紹介します。

各自治体・商工会議所の補助金・助成金例

各助成金・補助金

 License: (license)

足立区のホームページ制作助成金

対象者:足立区内に主たる事業所がある中小企業者

助成対象金額:経費の半額で上限7万円

期間と期限:毎年4月1日から定数に達するまで

葛飾区のホームページ制作助成金

対象者:葛飾区内に主たる事業所がある中小企業者

助成対象金額:経費の半額で上限5万円

商工会議所の小規模事業者持続化補助金

対象者:小規模事業者

助成対象金額:経費の3分の2で上限50万円

もしホームページを作りたい・Web集客に乗り出したいけど、補助金を活用したいと思われる方は、私たちも協力させていただきますのでお問い合わせください。

 

-SugarBeatsの日常, サイト制作

Copyright© SugarBeats , 2017 AllRights Reserved.