未分類

初めてのライティング悩んだこと気が付いたこと

投稿日:

Sugar Beats 株式会社 まえちゃんこと前田です。はじめまして。

今回初めてホームページの施策でwebライティングの業務を行うことになりました。

もともとホームページ制作、コンテンツ運用などWEBメディアに触れていきたいと思っていました。

ライティングを行う上でただ記事を書くということではないという事を実際に記事を書いて感じました。

運用しているサイトにあった記事を書くため、そのサイトのテーマについて下調べをし、どう書いたら効果が出やすくなるのかというノウハウを学び、書き方の構成を考えまとめていくといった流れで作業をしています。

はじめに悩んだ事として時間です。

当たり前ですが、お客様の運営しているモノに対して知識がないと記事を書く事が出来ません。多くの情報がある中で調べ上げ記事として表現が出来るよう落とし込むといった作業に大変時間を費やしてしまいます。

調べることもそうなのですが、記事の構成で見やすく書くにはどうするかだったり考え過ぎてしまうところがあるのでスピーディーに行うことが出来ず、葛藤しております。

即座に上達したところではありますが、ライティングをする量を増やしひとつひとつ覚えていく事で時間か掛かり過ぎないよう仕事をしていくのが目標です。

今まで自分の知らない情報を調べていく中で知識になりお取引しているお客様はこういった良い商品・面白い商品を扱っているいう事に少しずつ触れていく中で楽しさを覚えつつあります。

ライティングを行う事でお客様のサイトにいい効果が出せるよう、満足して頼んで良かったと思って頂けるよう頑張ります。

 

-未分類

Copyright© SugarBeats , 2017 AllRights Reserved.